クレジットカードは還元率重視で行こう

何を基準にしてクレジットカードを選ぶのかというのは当然ながら人によって千差万別ですが、やっぱり還元率を外すという手はないかと思うんです。高い買い物をした時なんかはその差が顕著に現れてきて、クレジットカードの選択がいかに重要なのかということに気付いてくると思います。そんなに高い買い物をしょっちゅうするわけじゃないから気にしなくても良いという人もいるんですが、たとえ1ポイントや2ポイント程度だとしても損をしているということになりますから、少しでも得をしたいと思っているのなら絶対に還元率の高めなカードを選ぶのがオススメです。たまにちょっと贅沢をしたいなんて思った時にポイントが貯まっていたら嬉しいものですから、クレジットカード選びは還元率重視で決まりです。

クレジットカードの集約について

クレジットカードをはじめて所有したのは社会人になって会社の法人カードとセットでした。いくつかのクレジットカード会社で候補が会ったのですが正直、あまり知識も利用想定もすることなく作成してしまいました。その後、いつのまにか複数のクレジットカードを年会費無料ということで勢いで何となく作ってしまいましたが、結局利用しないものが多いのが残念なところでした。中には年会費が必要なものもあって、削減する際にもまずは年会費が有料のものからスタートということで割り切りました。これでも最大5枚になっていたクレジットカードを2枚に減らすことまでが限界です。会社の法人カードとプライベートで主に利用するクレジットカードの2枚は必須です。

ネットショッピングとクレジットカード

クレジットカードは店舗販売でもよく使っているのですが、やはりネットショッピングと相性がいいのでこちらでよく使っています。ネットショッピングでのポイント高還元のクレジットカードも沢山あるのですが、自分が使っているのはビアソカードというもので三菱UFJニコス系列なので安心して使えるブランドのクレジットカードだと感じています。年会費無料なのも嬉しいですしETCカードとしても使えますし、電子マネーにも対応しているということで様々な点でポイントがどんどん貯まるカードなのは貧乏性な自分にはとても嬉しいですね。ブランドはマスターカードのみなのですが、それでも国内で使う分には十分に満足できるクレジットカードでしょう。

便利で簡単!クレジットカードと通販

様々な支払方法がありますが、私はクレジットカード払いが一番簡単で便利だと思っています。ここ数年、買い物はほとんどが通販です。通販で買い物をする時は、クレジットカードがあればカードの番号と名義人の入力をすればそれだけで作業が完了。あとは欲しいものが届くのを待つだけですよね。しかもクレジットカードを使えば必ずたまるポイント。通販で買うものが多いほどポイントがよくたまって、クレジットカードを持つことはお得だなって実感します。クレジットカードを利用するようになってから、よく通販で買い物をするようになりました。家にいて楽に買い物ができるのでついつい買いすぎてしまいますね。クレジットカードの安全性について不安になる方もいるとは思いますが、私はメリットの方に重きを置きます。

クレカを使ってお得にポイントを貯めよう

私は現在、4枚のクレジットカードを場面によって使い分けています。買い物や公共料金の支払いにはVISAカード、ガソリンスタンドではスタンド系カード、あと1枚はイオン系列で買い物した時にはワオン一体型クレジットカードを利用します。残り1枚は楽天カードで、楽天市場ショッピングで使っています。一見めんどくさそうに見えますが、場面によって使い分けるとお得にポイントが貯まっていきますよ。貯まったポイントは商品券に交換したり、そのままポイントでお買い物に使ったりします。年会費がかかるカードはそれなりに様々なサービスもいいんですよね。でも、私はほとんどサービスを利用することがないのであえて年会費無料のカードしか使用していません。賢く使えばポイントもけっこう貯まってお得感もあるクレジットカードは、節度を守って使用すれば非常に便利だと感じています。

ポイント貯めて家族のために使っています

いくつかクレジットカードを持っていますが、一番便利だと思うのが楽天カードです。まず入会からとっても楽でした。本人確認もカードが家に届くときだけ。それに入会費や年会費も無料。楽天でネットショッピングもよくするので、ランクもダイヤモンド会員としてポイントがとてもよく貯まります。我が家では電気料金の支払いも楽天カードで支払っているので、日々暮らすだけでポイントが貯まり、今はほか公共料金や携帯電話料金もカード支払いにしようかな、と考えているほどです。貯まったポイントは父の日や母の日、クリスマスケーキなど家族の行事のときに使用しています。大きな出費にならず、とても助かっています。残念ながらカードフェイスは地味です。ですが持ち歩かず、ネットショッピングと公共料金支払いのみと割り切ってしまえば気になりません。逆に持ちあるきたい、カードフェイスはこだわりたい人には残念ながら向いていないですね。

クレジットカードのポイントを賢くためよう

以前はクレジットカードを使うのを控えていたのですが、最近は逆に上手に利用するようになりました。やはり何でもクレジットカードで支払うようにすると、私の場合は使い過ぎの傾向が出てしまうため、極力控えていたのです。しかし最近はポイントの交換内容が充実しており、様々な他のポイントへの交換が可能になっています。それを知ってからは、よく使うサイトのポイントに交換したくて、上手にクレジットカードを利用するようになりました。以前は商品交換オンリーだったため、あまり魅力がなかったのです。ポイントを上手に貯める方法は、携帯電話や公共料金などをクレジットカード払いにする、新幹線代や高額商品購入代をクレジットにする、ポイントアップする通販サイトを利用するなどです。こんな風に上手に利用すれば、ポイントも意外と早く溜まります。

滞りないクレジットカード利用はローンが通りやすい?

クレジットカードは長期間滞りなく使えば使うほど、ローンが組みやすくなる。と言う話は聞いたことがありますか?クレジットカードとローンは別でしょと思うこともあると思います。実はクレジットカードは一時的に借金をしていることと同じなのは知られていると思いますが、それだけではないんです。そこには信用情報というその人がお金の面ではしっかりしている人なのかを信用調査会社によって情報化され、銀行等でローンやクレジットのサービスを提供してよいのかを判断する基準となっているのです。当然支払いの滞納が多ければその情報を元に銀行はローンなどを組む場合拒否しますが、逆に信用がある人だとわかれば審査時間も短くすんなりローンが通る場合もあるほどなんです。更にはクレジットカードの使用は嫌いだからといつも現金支払いの場合は、信用情報が成長していかないので大きな買い物以外でも、こまめに使ってレシート管理をしすぐに入金しておけば信用情報は地道につみあがっていきます。そうすれば、車のローンなども通りやすくなるので、クレジットカードとローンの関係は切っても切れない関連性があるんです。

クレジットカードのデザインに拘りたい

クレジットカードは、色が変わればステータスが高まるように出来ています。そんな事から、シルバーのカードよりもゴールドが人気があり、更にプラチナやブラックなどよりステイタス感を感じることができるカードを所持したいと考えるようになります。しかし、ゴールドカードに関してははじめてクレジットカードを所持する人でも選べるような会社も増えてきており、年会費無料で契約出来るタイプも出てきました。そんな事から、クレジットカードの付帯サービスを比較してより重要なサービスを提供するクレジットカードを色で判断するのは難しい状況になってきています。そして、特別なキャンペーンでアニメのキャラクターなどがプリントされた期間限定のクレジットカードが発行されたりすることもあります。

クレジットカードの還元率を要チェック

クレジットカードを選ぶ時のポイントとなるのが還元率です。その際、還元率をしっかり見極めることが大切です。クレジットカードを使った時にポイントが付きます。クレジットカードA、Bとも1000円で1ポイント付くとしましょう。これだけ見ると、同じお得感があります。しかし、Aカードは1000ポイントで1000円分の商品券と交換できますが、Bカードで交換するには2000ポイントが必要となっています。そう考えると、断然Aカードの方がお得ということになります。ちなみにAカードの還元率は1%です。この還元率の数値が高ければ高い程お得ということになります。クレジットカードを選ぶ時、ポイントの貯めやすさばかりに目がいきやすいですが、交換する際の還元率もしっかりチェックしておく必要があります。