クレジットカードの還元率を要チェック

クレジットカードを選ぶ時のポイントとなるのが還元率です。その際、還元率をしっかり見極めることが大切です。クレジットカードを使った時にポイントが付きます。クレジットカードA、Bとも1000円で1ポイント付くとしましょう。これだけ見ると、同じお得感があります。しかし、Aカードは1000ポイントで1000円分の商品券と交換できますが、Bカードで交換するには2000ポイントが必要となっています。そう考えると、断然Aカードの方がお得ということになります。ちなみにAカードの還元率は1%です。この還元率の数値が高ければ高い程お得ということになります。クレジットカードを選ぶ時、ポイントの貯めやすさばかりに目がいきやすいですが、交換する際の還元率もしっかりチェックしておく必要があります。