持っていると得するクレジットカード

クレジットカードは、使うたびにポイントが付いてとてもお得です。200円で1ポイントの場合、10万円のお買いもので500ポイント、つまり、現金500円分として利用できるわけです。私の場合は月々の家賃もクレジットカードで決済していますので、毎月1000ポイント以上のポイントが付与されます。最近はカード決済に対応している不動産屋さんも多いので、物件を選ぶ時の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。さらに、クレジットカードは紛失した場合でも安心です。サポートデスクに連絡すれば、すぐに使用停止の措置をとってくれますので、不正に使われる心配がありません。財布を落としてしまえば、交番に届けても中の現金は諦めるしかないですからね。クレジットカードは、現金よりもお得で安心だと思います。

楽天カードのポイント

私の主に使っているクレジットカードは楽天カードです。なぜ楽天カードにしたかというと、楽天市場などで買い物を頻繁にするからです。楽天市場などで買い物をするとき、ポイント何倍などポイントが多く入るものを購入します。すると、次回買い物をする時には、結構ポイントが貯まっているんです。 また、公共料金なども楽天のクレジット払いにしています。公共料金は、ただ払っているだけではもったいないです。どうせ払うなら、楽天のクレジット払いでポイントもお得に取得したいですね。 通販だけではなく、普段の食費や雑費、ガソリン代なども楽天のクレジットで支払いをしています。お金がかかるものは全て楽天カードで支払うことによって効率よくポイントを貯めることができます。

うれしいキャッシュバック

50代前半の男性です。クレジットカードを使って20年ぐらいになります。最初にクレジットを持ったのは1996年に自動車ローンを組む際にその支払いのためにホンダカードを持ったのが最初です。持った当初は、ローンの返済以外には使っていなかったのですが、翌年に海外旅行をしたときに必然的に使うようになりました。自動車を購入して3年が経って初めてその車を車検に出したときに、ホンダのディーラーで車検を受けるとキャッシュバックのサービスが受けられると、教えてもらい始めてキャッシュバックのサービスを受けました。その後は意識してカードを使うようになりました。そこから更に10年が経ち今度はホンダ車以外の車を購入することになりましたが、キャッシュバックは習慣になっているために、キャッシュバックのあるカードを探して三菱東京UFJのカードにしました。

旅にはやっぱりVISAカード

海外旅行によく行きますが、買い物できるのはやはりVISAカードです。海外でも大活躍。小さなお店から大型店舗まで安定して使えますよ。
そして私はドコモのdカードゴールドをオススメします。何故かというと、ほとんどのクレジットカード会社が旅行保険もついてると思いますが、dカードは未成年の同居家族まで補償してくれるんですよ。これはありがたい!家族でよく海外旅行に行く方にはお得ですよね。もちろん国内旅行にも対応しています。国内旅行の補償対象はは自分だけですが、国内は健康保険が保証されるので普通は入らない人がほとんどですよね。ただ年会費が1万円と高いんです。ただし、これもdカードで買い物をするとポイントがたくさん貯まって相殺されるみたいです。
そして何よりゴールドカードを持ってるって優越感に浸れるのが一番ですかね。
なんせクレジットカード会社はVISA。そしてdカード。最強の組み合わせだと勝手に思っています。
たまに日本でもVISAカード以外使えませんてお店ありますよね。こないだ行った焼肉屋さんはそうでした。カードで払う気満々だったので慌てて小銭を全部だしてなんとか足りましたが。
そして海外にクレジットカードを持って行く時の注意があります。くれぐれも有効期限に気をつけて。万が一期限切れのクレジットカードを持って行くようなことがあったら泣くに泣けないですよ。わたしはもちろん経験者です。ショッピングを目的とした旅行だったのにほぼ何も買わずに帰ってきました。皆様はお気をつけ下さい。

ポイントカードとして

楽天カードを愛用していますが、ネット通販をよく利用するのであればこのカードが一番ポイントがたまりやすいのではないかと思います。年会費等が一切無料で作りやすいこともあるし、楽天以外でのお買い物でも提携しているところも多くてポイントがすぐたまります。ポイントカードを使い分けるより、このカードだけで買い物をすれば明細を見れば一括で管理できるところも便利です。実際にお店で見て気になっているものを後で楽天で検索すれば、レビューも見れるしじっくり考えながらお買い物ができます。1年ほど使ったら8000ポイントくらいたまりました。ポイント20倍とかの特典が付いている会社も最近多くなってきたので、ポイント狙いでいつもポイントが多めのところでお買い物をしています。

クレジットカードのリボ払いはカード会社が得するだけ

クレジットカードでリボ払いという支払方法があります。リボ払いとは毎月の返済額を利用者が決めて返済する方法で利用者が無理しないで返済できる方法に見えますが、実はカード会社が売り上げを上げるために利用者に漬け込サービスです。カード会社は利用者の年会費と手数料で売り上げを得ているのですが、手数料の中でリボ払いの手数料で多くの売り上げを出しています。最初にカードを作ると必ずと言っていいほどリボ払いのサービスを勧めてきます。しかし、リボ払いは年利が高くて15%~18%になります。例えば、5万円を利用するとして毎月1万円に返済するとして年に9000円の手数料を払うことになります。したがって、リボ払いはクレジットカードを初めて持つ人などにはお勧めできません。

クレジットカードで服をお得に買う方法

ショッピングをするときに、クレジットカードを持っていると便利ですよね。1枚でも財布に入っているだけで、買い物中に欲しいものを見つけたけれど現金が足りないというときに使えるので安心ですよね。都市部にお住まいのショッピング好きの女性であれば、エポスカードやルミネカードもおすすめです。エポスカードは丸井で、ルミネカードはルミネでお買い物するときに使うとお得ですが、どちらも年に何度かクレジットカードでお会計した際に商品を10%引きで購入できるキャンペーンをやっています。例えば10000円の服を買ったとしたら1000円割り引きしてもらえることになるので、このキャンペーンを使うことで欲しいものをお得に買うことができます。年会費もかからないので、持っていて損はないでしょう。

クレジットカードの後払いや分割払いの便利さを理解する

買い物をする時は絶対に一括という考え方だったので、欲しい物を見つけた時はお金を貯めてから購入していました。しかし、冷蔵庫とテレビという日常生活では欠かせない家電が同時期に故障してしまい、買い替えが必要な状況だったのですが、ちょうどお金がない時期だったので買い替えできずに悩んでいました。そんな時に思い出したのは一度も作成せずに収納したままだったクレジットカードです。支払いは現金で済ませる私にとってクレジットカードは不要だったので作成したものの、使用していなかったです。クレジットカードは後払いが可能な上、分割払いを選択できます。そこで、クレジットカードを使用して6回払いにて冷蔵庫とテレビを購入しました。実際にクレジットカードを使用したことで後払いや分割払いの便利さを理解できたので良かったです。

誕生日月にポイントが5倍になるクレジットカード

現在メインで使っているクレジットカードは誕生日月にポイントが5倍になるというサービスがあります。普段は1%のポイントなので、5%になることになりかなり大きなメリットです。私はこのサービスを利用して、大きな買い物は誕生日月にするようにしています。昨年は買い替えを検討していたエアコンを購入しました。約20万円だったので、1万円分のポイントが付き還元率に大満足です。家電など出費の大きいものには利用する価値が高まります。さらに夫もこのカードを利用しているので、夫の誕生月には夫のカードを利用して大きな買い物をしています。そうすると年に2回、誕生月の5%のポイントを得られるので、計画的に買い物をしてメリットを最大に使うことができます。全ての方におすすめできるクレジットカード活用法です。

クレジットカードでお得に暮らそう

もはや私たちの生活の上で欠かせない存在となってきたクレジットカード。ポイントカードと一体型のものも少なくなく、ついつい作りすぎてしまっていませんか?作ったクレジットカードを、その時限りで放置していませんか?クレジットカードは、初年度無料というものをよく見かけますが、次年度から年会費がかかるものがあることを覚えておいた方が良いと思います。入った時はお得でも、実は放置している間にそれ以上に損してしまっているということも起こりかねません。

そこで賢いクレジットカードの作り方を紹介しましょう。クレジットカードはポイントやマイルを貯めることができるようになっています。ある一定以上貯めるとそれを支払いや特典に使えるようになります。クレジットカードをバラバラと持ち、ポイントカード感覚で使っていると、一向にポイントは貯まりません。生活を見直し、どこでポイントを使いたいかを考えます。例えば、「日々の買い物の会計でちょこちょこ使いたい」「仕事でよく飛行機を使うから、マイルを貯めて旅行に行きたい」など。そのカードでなんでも支払いをすれば、自ずとポイントが貯まりやすくなります。違う会社のものを2枚程度に留めておいた方が良いでしょう。特典や、ポイント還元率も併せて比較しておくのがオススメです。クレジットカードを賢くて利用して、生活を充実させられるかもしれません。